キスリング展

「キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」は、巡回展として全国各地にて開催されており、多くの美術ファンを虜にしています。2020年9月からは、京都の美術館「えき」KYOTOにて開催予定となっています。

キスリングの魅力

「パリ派」を意味する「エコール・ド・パリ」と呼ばれる画家たちの中でもリーダー的存在として名立たる地位を確立しているのがモイズ・キスリングです。キュビズムの影響を受けつつも写実的な主題に留まったキスリングは、古典的な絵画に現代的な息吹を与えた画家です。良い意味で多様性のある画家と言えます。セザンヌの絵を見たことがあればセザンヌ風、ルソーの絵を見たことがあればルソー風…と、この時代の世相を表すさまざまな要素を彼の絵から感じ取ることができるはずです。