ホーム » 日本を代表する美術館 » 国立西洋美術館

国立西洋美術館

日本を代表する美術館として真っ先にその名があがるのが、この「国立西洋美術館」です。東京都台東区上野公園内にあるその美術館は、本館が近代建築の巨匠ル・コルビジェによるもので、世界文化遺産の構成資産の1つにもなっています。そんな美しい建築物の中には、川崎造船所(現川崎重工業)の社長も務めた実業家、松方幸次郎氏が買い集めた美術品、いわゆる「松方コレクション」の1部を含む、有名アーティストの作品が常設展として数多く展示されています。

現在の企画展示

現在、国立西洋美術館でおこなわれている企画展示は、「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」になります。ロンドン、トラファルガー広場に位置するこのイギリスを代表する美術館から、ゴッホの「ひまわり」を含めた有名作品が、今回数多く来日しています。