Archive for 4月, 2012

特別連続講演会 第2弾!

「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展」の関連企画、特別連続講演会の第2弾は、高階秀爾先生(西洋美術振興財団理事長、大原美術館館長)をお迎えし、講演会「狂乱の時代-1920年代のフランス美術」を開催しました。当日は約70名の熱心な美術ファンの皆様にお集まりいただきました。

高階先生には、バルビエとラブルールが活躍した1920年代「レ・ザネ・フォル(狂乱の時代)」と呼ばれた時代のフランスの美術についてお話しいただきました。第1次世界大戦が終結し、古典主義的傾向と前衛的傾向が見られた当時の美術動向を、大原美術館のすばらしい収蔵作品の画像を中心に辿っていただきました。

 鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール アール・デコ、色彩と線描のイラストレーションの特別連続講演会は、まだ締め切り前の講演会もあります。皆様のご応募をお待ちしております!

鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展 特別連続講演会

特別連続講演会 第1弾!

「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展」の関連企画、特別連続講演会の第1弾として鹿島茂さんによる講演会「好きなものは、何でも蒐めたい!-コレクションの楽しみ」を開催しました。

抽選に当選した70名以上の皆さんを前に、コレクションに関するお話を、ときに楽しく、ときに深く、披露してくださいました。

また講演会の後、鹿島さんのサイン会も開催しました。お疲れの様子も無く、皆さんとの対話を楽しまれているようでした。

↑サイン会には長蛇の列が!

特別連続講演会は鹿島さん第2回講演会(第2回講演会でもサイン会を予定しています)のほか、深井晃子さん、鈴木晶さんの講演会が現在も募集中です。まもなく締め切りの講演会もありますので、興味のある方はお早めにご応募下さい!

鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展 特別連続講演会

「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展」4月8日より開催します!

土曜日としては久しぶりに気持ちよく晴れ渡った4月7日(土)。4月8日より開催の「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール アール・デコ、色彩と線描のイラストレーション展」の特別鑑賞会を開催しました。

鑑賞会に先立って行われた開会式では、本展覧会のほとんどの展示作品の所蔵者である鹿島茂さんよりご挨拶を頂戴しました。そのご挨拶では、バルビエとラブルールについて、芸術について、熱のこもったお話を披露され、来場された方皆さんが吸い込まれるように聞き入っていました。

そんな鹿島茂さんの膨大なコレクションの一部をお借りして実現した「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール アール・デコ、色彩と線描のイラストレーション展」は練馬区立美術館で4月8日(日)から6月3日(日)まで開催します。

会期中はイベントや講演会も行いますので、皆さん是非足をお運び下さい!