Archive for 6月, 2015

「N+N展2015」関連イベントを開催!

6月27日(土)に、「N+N展2015 the彫刻-Nichigei彫刻の現在」関連イベントを開催しました。この展覧会は、日本大学芸術学部美術学科彫刻コースとの共同企画のです。

美術の森緑地は4月に生まれ変わり、園内では20種類32体の彫刻に出会うことができます。今回の展覧会「N+N展2015」の出展者の彫刻作品も多数あります。

本日の関連イベントは、美術の森緑地の作品解説から始まりました。

奇跡的に雨もあがり、参加者も増えてきました。

美術館入り口の前には、「うつるもの」という彫刻作品があります。

この作品タイトルの英語表記は、「What Kind of Animal are you?」という問いかけになっています。自分の姿が作品に映し出されます。

つづいて、展覧会の出展作家によるアーティストトーク「私の彫刻観」が行われました。

作品の解説とともに、それぞれの「彫刻観」を語ってくださいました。

「N+N展2015」は6月30日(火)までの開催です。

ぜひお立ち寄りください。

館長連載:第16回 私の美術漫歩

練馬区立美術館サポーター通信「階(きざはし)第25号 2015,5,1発行」より転載