Archive for 12月, 2017

小野木学絵本原画展 関連ワークショップ「読み聞かせと『かたち』の絵づくり」を開催しました。

12月16日に、「小野木学  絵本原画展-ぼくの中のコドモ-」の関連ワークショップとして、貫井図書館とのコラボ企画「読み聞かせと『かたち』の絵づくり」を開催しました。

小野木学さんが挿絵を担当した絵本に、『しつけの本・かたち』という絵本があります。

その絵本を中心とするワークショップで、図書館スタッフによる絵本の読み聞かせや、丸○、三角△、四角□の「かたち」を使った絵をつくっていくという内容です。

 

図書館スタッフによる読み聞かせ

 

読み聞かせを聞きながら、子どもたちが、

「三角はおにぎり!」

「四角はサンドイッチ!」

「丸は太陽!」

と、かたちから連想されるものを次々と教えてくれて、とても楽しい時間になりました。

読み聞かせが終わると、かたちの絵づくりを始めていきます。

いろんな大きさの、丸○、三角△、四角□の「かたち」を使って、「何をつくろうか?」と、子どもたちはわくわくしている様子でした。

美術館担当学芸員がつくりかたを説明していきます。

丸○、三角△、四角□だけでもいろんものが表現できるんですね。

 

丸○、三角△、四角□の「かたち」で何ができるかな?

 

美術館と図書館が併設されているってとても素敵なことですね。

こうやってコラボ企画を開催していくことで、もっともっと図書館や美術館が身近な場所になってくれるとうれしいです。

12月に入り、朝晩とくに冷え込む日が続きますね。

練馬区立美術館の前庭には、美術の森緑地があるのですが、寒い中たくさんの子どもが遊んでいて、毎日元気をもらえます。美術の森緑地にお越しの皆様、美術館で開催中の「小野木学  絵本原画展-ぼくの中のコドモ-」もぜひご覧くださいね。

「小野木学  絵本原画展-ぼくの中のコドモ-」は来年の2月11日(日)までです!