パフォーマンス&トーク終了しました

By neribi | 2011 年 5 月 11 日

5月7日土曜日は小林耕平さん×core of bellsのパフォーマンス、そして小林さんのギャラリートークが開催されました。

まず11:30~15:30はパフォーマンス。

前回4月23日はお客さんにもご協力いただき、図録テキストのような指令を用いたパフォーマンスが行われました。

そして今回は・・・

今回は「観ることで問いを生み出す装置の作成」目的のために問いを作り、問いに対する実践と発表、討議を行うというものでした。

時間が細かく設定され、より具体的に作品が作られていく過程を見ているかのようでした。

続いて16:00からのトーク。

一つのイメージを見せようとしたという初期作品から、「拡散していく方向」という新しい作品まで、小林さんの活動のいくつかの面を見せていただきました。

今回のパフォーマンスの中で何度も出てきた「装置」という言葉に関して、「同じ動作を再現するのではなく同じ状況をもう一度作ること」とお話されていたのが印象的でした。

また映像やペインティング、パフォーマンスとの関係性について再度考えてみたいキーワードがたくさん出てきました。

これからの小林さんの活動が更に楽しみになるトークだったと思います。

次の土曜14日は、3歳から6歳と保護者の方を対象とした「トコトコ美術館」開催です。