特別連続講演会 第2弾!

By neribi | 2012 年 4 月 22 日

「鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展」の関連企画、特別連続講演会の第2弾は、高階秀爾先生(西洋美術振興財団理事長、大原美術館館長)をお迎えし、講演会「狂乱の時代-1920年代のフランス美術」を開催しました。当日は約70名の熱心な美術ファンの皆様にお集まりいただきました。

高階先生には、バルビエとラブルールが活躍した1920年代「レ・ザネ・フォル(狂乱の時代)」と呼ばれた時代のフランスの美術についてお話しいただきました。第1次世界大戦が終結し、古典主義的傾向と前衛的傾向が見られた当時の美術動向を、大原美術館のすばらしい収蔵作品の画像を中心に辿っていただきました。

 鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール アール・デコ、色彩と線描のイラストレーションの特別連続講演会は、まだ締め切り前の講演会もあります。皆様のご応募をお待ちしております!

鹿島茂コレクション2 バルビエ×ラブルール展 特別連続講演会