「浜田浄の軌跡」展アーティストトーク第3回目

By neribi | 2016 年 1 月 9 日

「浜田浄の軌跡」展関連イベントであるアーティストトークも最終回となりました。

第1、2回目は美術館ロビーで行いましたが、第3回目である今回は「創作室」で開催。

普段はグループ等の創作活動で使用する部屋です。

ロビーに比べるとちょっと狭く、いろいろな道具が置いてありますが、集中して聞ける場所だったのではないでしょうか。

たくさんのお客様にお集まりいただきました。

今回は、作家の浜田浄氏、美術評論家の福住廉氏、練馬区立美術館学芸員の真子みほでのトークでした。

テーマは「風土と作品」

福住さんの「「風土」というキーワードで浜田さんの抽象画を評価できるのではないか」という視点を出発点に、浜田さんご自身が制作される中で思い出す故郷のイメージや感覚についてお話を伺いました。

「浜田浄の軌跡」展は、2月7日(日)まで開催しています。

展覧会終了近くなると混み合う日もありますので、お早目のご来館を!

皆様のお越しをお待ちしております。