「小野木学 絵本原画展 ぼくの中のコドモ」本日より開催です。

By neribi | 2017 年 11 月 26 日

本日より、「小野木学 絵本原画展 ぼくの中のコドモ」を開催いたします。

会期は本日11/26(日)から、2018年2/11(日)まで長期にわたって皆様にご覧いただける展覧会です。

なにより嬉しいのは、観覧料無料です。

小野木学(おのぎがく)さんは、当館所蔵作家の中でもっとも所蔵点数が多い作家であり、本展覧会ではその作品の中から、絵本原画や挿絵に焦点を当てます。シンプルな鉛筆画や楽しげなコラージュ、絵具をたっぷりと使った挿絵、「ぼくの中のこどもがおもしろがって描いた」その多彩な表現を、油彩や版画の仕事も含めて紹介しています。

たとえば、、

『かたあしだちょうのエルフ』(ポプラ社、1970年)

 

『おんどりと二まいのきんか』(ポプラ社、1969年)挿絵原画

 

ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。手に取ったことのある絵本が展示されているかもしれませんね!

今回の展覧会では、小野木さんが挿絵やテキストを担当された書籍をお読みいただけるスペースをご用意いたしました!もう一度手に取ってじっくり読んでみたかったあの絵本に、ふたたび出会えるかもしれません。

大人から子どもまでゆっくりと、小野木学の世界をお楽しみいただけます。

駅前なのでフラッと立ち寄ったり、美術の森緑地をお散歩ついでに、1階貫井図書館におでかけがてら、ぜひ「小野木学 絵本原画展 ぼくの中のコドモ」にお立ち寄りください。

美術の森緑地のクマさんとともにお待ちしております。