鮫島大輔さんのトーク終了しました。

By neribi | 2011 年 4 月 28 日

ご報告が遅れましたが、

先週土曜16日には鮫島大輔さんのギャラリートークがありました。

とても目を引く「flatball」のシリーズが生まれたきっかけや、現在多くなってきている平面作品について、その移行の理由や作品に対する考え方などをお聞きすることができました。

鮫島さんの作品はいわゆる普通の風景です。

それを見てもらうために、球体であったり、空だけがドラマチックであったり、逆に風景との関係を強めたくないがために描きこまなかったり・・・といった仕掛けがあります。

また作品を観ていると、私たちの普段考え込むことなしに繰り返している、視覚体験というものについても思いを馳せることができます。

他にも色々思い出すこと、考えることあるかもしれません。

ぜひ美術館で実際の作品を目にしてみてください。